入院のご相談

京都大原記念病院グループでは地域医療連携の窓口として医療連携室を設置しています。
京都大原記念病院、京都近衛リハビリテーション病院のご入院に関するご相談はもちろんグループの各サービスについても気軽にご相談ください。

リハビリテーションに
関するご相談は
私たち「医療連携室」へ

私たちがチーム一丸となって
寄り添い、歩みあい、
その人らしい人生として輝かせる。

スタッフ集合写真 京都大原記念病院
スタッフ集合写真 京都近衛リハビリテーション病院

室長・室長補佐の
ご紹介

三橋 尚志(みつはし たかし)

三橋 尚志(みつはし たかし)

  • 京都大原記念病院 副院長
  • 京都大原記念病院グループ 医療連携室 室長
  • 一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会 会長
  • 日本リハビリテーション医学会 指導医
  • 日本整形外科学会 指導医
  • 日本リウマチ学会 指導医
児玉 直俊(こだま なおとし)

児玉 直俊(こだま なおとし)

  • 京都近衛リハビリテーション病院 院長補佐
  • 京都大原記念病院グループ 医療連携室 副室長
  • 日本リハビリテーション 医学会専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本心臓リハビリテーション学会 指導士
  • 義肢装具等適合判定医

対象となる患者様

回復期リハビリテーション病棟には
疾患により入院期間に上限が設けられています

回復期リハビリテーション対象疾患入院期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後、または義肢装着訓練を要する状態 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷 180日
多肢の骨折、大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の骨折 90日
外科手術または肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後または発症後 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の神経、筋または靱帯損傷後 90日
股関節または膝関節の置換術後の状態 90日

入院期間は、最大日数を表記しています。ご状態によって変動します。

短期集中リハビリ入院も、各種ございます。詳細は、医療連携室までお問合せください。
*NEURO(経頭蓋磁気刺激療法)
*ボツリヌス療法+短期集中リハビリ
*LSVT®LOUD&BIG(パーキンソン病)

入院までの流れ

STEP1 入院申込み

1.当院の医療連携室へご連絡ください。

医療連携室:
TEL. 075-744-2050
FAX. 075-744-3132

2.以下の書類を、当院の医療連携室宛にお送りください。

診療情報提供書(内服薬、既往歴など情報を含む)
ADLに関する情報
リハビリテーションに関する情報
※医師会連携パス用紙(こちら)

STEP2 判定会議

早期に転院受入れを行えるように、原則毎日判定会議を行っています。
※患者様の状態・状況により、訪問または必要時面談を行う場合があります。

STEP3 入院案内

お部屋の準備ができ次第、入院のご案内の連絡をさせていただきます。
①ご相談→②情報提供→③入院判定会議→④判定結果のご報告→⑤スケジュール調整→⑥ご入院

お問い合わせはこちら

京都大原記念病院・
京都近衛リハビリテーション病院
共通のお問い合わせ窓口です

京都大原記念病院グループ
医療連携室

[営業] 8:30~17:00、
月~金(年末年始、祝日除く)

FREE075-744-2050

FAX 075-744-3132

関連サービスの
お問い合わせはこちら

リハビリテーション外来、
訪問リハビリテーション、
往診・訪問診療サービスの
お問い合わせ窓口です

■リハビリテーション外来・訪問リハビリテーションに関するご相談

御所南リハビリテーションクリニック
外来リハ TEL 075-254-7511 (担当:尾上)
訪問リハ TEL 075-253-1388 (担当:加納)

■往診・訪問診療、訪問リハビリテーションに関するご相談

大原在宅診療所
訪問診療 TEL 075-705-0787 (担当:杉本)
訪問リハ TEL 075-705-0787 (担当:川上)