お知らせ

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第2報)

2020年9月4日(金)17:00

9月1日(火)に京都近衛リハビリテーション病院に勤務する職員1名(以下、当職員)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことをご報告いたしました。(こちら)この度は関係の皆さまにご心配とご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

当職員と接触した他の職員を、当職員家族の感染が確認された8月29日(土)より「自宅待機」としたうえ、院内調査を進めておりましたが、94日(金)に全ての調査が完了し、PCR検査にていずれも「陰性」であることを確認いたしました。同4日(金)現在、ご入院中の患者様、及び職員(自宅待機者含む)に、感染が疑われる症状は出ておりませんが、今後も慎重な健康観察を進めてまいります。

なお、9月1日(火)時点で、管轄の保健センターから「患者様、および当院職員に濃厚接触に該当する対象者はいない」との見解を得ていることも踏まえ、5日(土)より自宅待機とした職員は順次、職務に復帰いたします。感染が確認された当職員1名は療養を継続し、管轄の保健センターの指示にしたがい今後について判断いたします。

この度は関係の皆さまにご心配とご迷惑をおかけしたことにお詫び申し上げます。引き続き、感染予防に努め、安心してご入院いただける環境づくりに万全を期して参ります。ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

京都近衛リハビリテーション病院 院長 岡伸幸

 

■お問い合わせ

京都近衛リハビリテーション病院(代表) Tel.075-762-5000

関連記事

2020年09月10日
当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)
2020年09月01日
【第二十一報】新型コロナウイルス対策について
2020年09月01日
【第二十二報】新型コロナウイルス対策について ※最新