お知らせ

院内勉強会の実施!!テーマは『相互理解』

2024年5月20日、多職種の仕事を理解しチーム医療を行うことを目的とした『相互理解』をテーマした院内勉強会を実施しました!!

研修には新人職員や中途職員を中心に約30名が参加しました。研修は、医師、看護師、介護士、セラピスト、相談員、管理栄養士、コンシェルジュの7部署の専門職によって進められ、各専門職種の仕事内容や日々の業務で心掛けていることなどが紹介されました。専門職種の立ち位置からの講義には説得力があり、たくさんの学びや気づきがありました。

講義の後にはグループワークをしました。普段から業務以外で多職種と話し合う機会はあまりないため、はじめは緊張ムードになりましたが、時間の経過と共に雰囲気がほぐれ、各グループでの話し合いは盛り上がりました。グループワークを通して職員同士の心の距離も縮んだように思います。

参加した職員からは「他の職種の方がどんな仕事をしているのかわかり、チーム医療を心がけたいと思った」「普段どこでどんな仕事をしているのかわからなかったので、声がかけやすくなりました」「仕事内容を知るとお互いの連携がやっぱり大事だと考えさせられました」などの感想があり、多職種連携の意識が高まるよい研修会となりました。

児玉院長からは「話しかけやすい雰囲気を出していきましょう。そのためには挨拶をしていき、患者さんはもちろんですが、職員同士でもっと話し合って行きましょう」と研修をまとめられました。

普段からの職員間のコミュニケーションを心掛け、チーム医療を意識したサービスができるよう、これからも日々精進してきたいと思います。

関連記事

2024年06月10日
COCOスペースができるまでを動画にまとめました。
2024年06月03日
名札を、フルネームから「名字だけ」の表記に変更します。
2024年05月31日
リハビリ病院で大切な 入院中の食事のこと