お知らせ

吉田近衛町の皆様と健康教室を開催しました!

9月24日(日)、京都近衛リハビリテーション病院で吉田近衛町の住民を対象に健康教室を開催しました。地域の皆様に同院の役割や理念を知っていただく機会として、医療連携室を中心に町内会に提案して初めて開催するもので、吉田近衛町町内会が主催し、7名が参加されました。

テーマは「認知症予防」。作業療法士が認知症の概要と予防体操をご紹介しました。予防体操は、足踏みをしながら童謡を口ずさみ、特定のタイミングだけ「手をたたく」など別の運動をすることで「考える」「体を動かす」を同時に行う(デュアルタスク)内容が中心です。難易度を上げながら7つの運動が紹介されると、後半の難しさに参加者から思わず笑いが溢れるシーンもありました。講師は「重要なのは、成功するか失敗するかではなく、楽しく続けること」とし、参加者全員が楽しみながら取り組む1時間となりました。

講義終了後も講師への質問や、参加者とスタッフらの会話が続き、会を通してお互いの関係も身近になったようでした。同院では、健康教室の機会を増やしていく予定です。今後も地域との良好な関係づくりにも注力していきます。

関連記事

2024年06月10日
COCOスペースができるまでを動画にまとめました。
2024年06月03日
名札を、フルネームから「名字だけ」の表記に変更します。
2024年05月31日
リハビリ病院で大切な 入院中の食事のこと