お知らせ

回復期リハビリテーション病棟協会 第41回 研究大会in岡山に参加しました!

回復期リハビリテーション病棟協会 第41回 研究大会in岡山に参加しました!協会の会長を務める三橋尚志 医師(京都大原記念病院 副院長)を始め、セラピスト、管理栄養士ら が参加しました。全国各地から集まったリハビリ医療に携わる医療職同士の交流、500を超える講演や演題に学んだことを、現場で実践して参ります。

京都大原記念病院グループ関連演題等

  • ■教育講演
  • 「回復期リハビリテーション病棟の目指すべき方向性」
  • 三橋尚志(回復期リハビリテーション病棟協会会長/京都大原記念病院副院長)
  • ■委員会企画|【PTOTST委員会】10か条・5か条について
  • 「セラピストのマネジメント5か条改定について」
  • 高岡佐和子(京都大原記念病院 理学療法士)
  • ■口述演題
  • 「当院回復期リハビリテーション病棟における試験外出・外泊練習の質の向上~チェックシートの作成と運用を通して~」
  • 山中卓也(京都近衛リハビリテーション病院 リハビリテーション部 作業療法士)
  • 「効果的なチームカンファレンス開催に向けたスタッフの意識調査」
  • 小原聖子(京都大原記念病院 リハビリテーション部 理学療法士)
  • 「回復期リハビリテーション病棟におけるカンファレンスの取り組みについて~意識調査から見えた問題点と解決策~」
  • 花本宏樹(京都大原記念病院 リハビリテーション部 理学療法士)

関連記事

2023年03月13日
【第三十九報】新型コロナウイルス対策について ※最新
2023年03月13日
ハレの日のお食事 ~3月~
2023年03月09日
第8回京都リハビリテーション医学会 学術大会に参加しました!