お知らせ

京都五山送り火 鑑賞会を開催しました。

8月16日、ご先祖の霊をお送りする意味を持つ、京都の夏の伝統行事「 京都五山送り火 」が開催されました。

最初に点火される「右大文字」を、東側正面に臨む場所に京都近衛リハビリテーション病院は位置します。

当日は、入院中の患者様とともにお見舞いに来られた家族様にもこのひと時をともにしていただきたいと、屋上を開放して鑑賞会を開催しました。

前日までの台風がすぎ去り、心地よい風が吹く中で、ほんの少し京都の夏を感じていただける時間となったようです。このひと時が、リハビリ訓練のモチベーションにつながっていくことを願っています。

関連記事

2020年06月25日
【第十六報】緊急事態宣言解除後の対応について ※最新
2020年06月22日
【第十五報】緊急事態宣言解除後の対応について
2020年06月05日
【第十四報】緊急事態宣言解除後の対応について