お知らせ

ここにも届いた大原の風。赤シソ摘み取りイベントを開催しました!

京都近衛リハビリテーション病院の患者様に赤シソのもぎ取りに取り組んでいただきました。本院の京都大原記念病院の敷地で前日に獲れたもの。総勢15名の患者様が参加され、約30分間であっという間に赤シソの葉 約3㎏が摘み取りされました。

赤シソは大原の名産品。2018年4月、街中の新拠点として開院した同院でも、グループのルーツである大原を感じていただきたいとイベント開催しました。

リハビリ訓練の合間の時間で、手や指先の運動もかねて取り組まれました。活動が始まると、赤シソ特有のさわやかな香りがあたりを包み、リハビリを終えた患者様が立ち止まる姿もちらほら。参加者には、普段と異なり積極的に活動に参加される様子を見せてくださる方や、葉を摘み取っては香りを楽しまれる方もいらっしゃいました。近衛の地にも、グループのルーツである「大原」のさわやかな風をお届けすることができる機会になったように思います。

今回、摘み取った赤シソは翌日昼食のデザートに、赤シソゼリーとしてお出ししました。「さっぱりと甘くておいしい」と風味もしっかりと楽しんでいただけたご様子でした。

■ 農業とリハビリテーションの融合_グリーン・ファーム・リハビリテーション®

  • 詳しくはこちら(京都大原記念病院ウェブサイト)

関連記事

2022年09月12日
【第三十六報】新型コロナウイルス対策について ※最新
2022年09月01日
面会・リハビリ見学のご予約専用サイトを開設!9月1日(木)運用開始
2022年08月22日
京都府立医科大学150周年記念「府民公開講座」のご案内