お知らせ

スタッフ紹介Vol.2 医師・児玉 直俊(京都近衛リハビリテーション病院 院長補佐)

今春、おかげさまで開院を迎えた「京都近衛リハビリテーション病院」のスタッフを前回から複数回に分けてご紹介しております。2人目は、当院院長補佐に就任しました児玉 直俊(こだま なおとし)です。

|ご挨拶|

このたび、院長補佐に就任いたしました児玉直俊と申します。岡 伸幸 院長を微力ながらサポートし、京都近衛リハビリテーション病院の発展に尽力して参りたいと思います。

今回、左京区吉田近衛町という京都の中心地に新たなリハビリテーション医療の拠点を構えました。本院である京都大原記念病院では恵まれた自然環境を活用し、全国に先駆けリハビリテーション医療に取り組み、専門技術やリハビリテーションマインド、ホスピタリティーを培い、みなさまにご評価いただいてきました。その「大原イズム」を新たな拠点でも余すことなく展開し、さらに質にこだわったリハビリテーション医療へと昇華させて参ります。

距離がより近くなったことで、今まで以上に連携医療機関や地域の皆さまとの顔の見える有機的な関係を構築し、患者様の在宅復帰や社会復帰をよりスムーズに支援できると確信しております。

「大原イズム」をしっかりと受け継ぎ、本院同様に患者様やご家族の「安心」を提供する病院にして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

|出身大学・卒業年| 平成21年3月 順天堂大学医学部卒

|専門分野|リハビリテーション科 ・ 循環器内科

関連記事

2021年11月17日
【ご家族のみなさまへ】「リハビリ見学」が始まりました!
2021年10月25日
【第三十二報】新型コロナウイルス対策について ※最新
2021年10月01日
京都大学医学部附属病院(京大病院)との症例報告会をウェブ開催