お知らせ

NTT GROUP COLLECTION 2018 で講演しました!

京都近衛リハビリテーション病院(以下、近衛病院)では、業務の効率化を通じた働き方改革、医療品質の向上を目指す一環としてNTT西日本と連携してクラウド型PBXサービスを導入し、スマートフォンへの各種業務の集約を行っています。

この取り組みについて、担当スタッフがNTT GROUP COLLECTION 2018ビジネストレンドセミナー(主催:NTT西日本)で講演しました。

完全にクラウド化したPBXや、ナースコールと、スマートフォンが連動したケースはまだ珍しく、医療関係者だけでなく、様々な業種から会場定員を超える約120名にご参加頂きました。

スマートフォンとの連動は、様々な背景から検討に至りましたが、最終的には機能の「 拡張性 」が持つ可能性から導入に至りました。現在はナースコールとの連動がメインで病院内の活用も途上段階ですが、今後は電子カルテなどと本格的な連動中心に拡張を視野に展開していく予定です。

今後も普段とは視点を変え、業務効率の視点からも、医療品質の向上につなげて行きたいと思います。

◆ NTT西日本と製作したプロモーションビデオがこちら(NTT西日本ウェブサイト)からご覧いただけます。※所要時間 約3分

関連記事

2021年11月17日
【ご家族のみなさまへ】「リハビリ見学」が始まりました!
2021年10月25日
【第三十二報】新型コロナウイルス対策について ※最新
2021年10月01日
京都大学医学部附属病院(京大病院)との症例報告会をウェブ開催